なりたい自分になる~セラピスト養成スクール金沢〜

主任講師、ホリスティックセラピスト、ヨガインストラクターSHUKOの「自分らしく、人生を楽しむ」為のエッセンスと日常を綴ります!

本格的にヨガのティーチャートレーニングに参加してから4年。
やっと、クラスを出来るまでになれました

そこまでヨガに興味がなかった私が
なぜ私がヨガを伝える立場になりたくなったのか、、


そのきっかけは
今から8、9年前スリランカにアーユルヴェーダを学びに行った時でした。
私が当時所属していた協会からの研修でアーユルヴェーダのドクターからアーユルヴェーダを学び、自分もアーユルヴェーダのプログラムを受けるという研修でした。
o2848213613719370888


その中で朝、夕方とヨガの時間がありました。
ヨガを教えてくれるのは、ドクターで私が知ってるヨガとはまた違うなと感じたのを覚えています。


最後の朝ヨガの時間、
いつもと違うテラスのような場所で行いました。

t02200165_2848213613719370887


青空が見え、
鳥の鳴き声が聞こえ、
朝の心地よい空気の中、
ヨガの終了
t02200293_2136284813719370304


シャバーサナから戻った時私、自身がすごく癒された状態になっていたんです。
ヨガでこんなに、誰かに手を借りたわけでもなく、自分自身でこんなに、癒えた状態になることにびっくりというか感動しました。

今各分野の様々な事を学び、それがヨーガニードラという物だったり、癒しは自分の中にしかなく、真のヒーラーは自分自身であるという事を知る事ができ納得ですが、
実は当時、精神的にバランスを崩した後で(それについてはまた今度)自分自身をこんなに癒せるなんてすごい!と感じていました。

と長くなるので次に右矢印


↓かわいい壁画
o2848213613719366844




#アメブロからのお引越しブログ

今日は友人のお別れ会に行ってきました。
たくさんの友人、知人が集まりお庭でBBQしたり、生前彼女がすきだったとゆうエルダーベリーのわけ木をしてもらったり、本当にあったかい彼女らしいお別れでした。
一言で言えば太陽の様な女性でした。
明るく、強く、誰もがそのパワーや優しさに引き込まれて、安心し頼ってしまう人でした。

th


そんな彼女のお別れ会に参加し、感じた事は

愛…

たくさんの人達に愛を振りまいていた彼女
ダンナさまと深く愛しあっていた彼女
病気になってもなお、皆の事を気にかけ、つなぎ、悲しませないようにしていた彼女

笑って、自分の人生を人生らしく生きていく後押しをしてもらいました。


#アメブロからのお引越しブログ

↑このページのトップヘ